語学学校選び方のポイント:TAFE付属の語学学校編

語学学校選び方のポイント:TAFE付属の語学学校編

オーストラリアの州立職業訓練専門学校であるTAFEは語学学校を併設しており、多くの国からの語学留学の学生を受け入れています。
他の語学学校と同じように一般英語コースは初級レベルから上級レベルまであり、個人の英語レベルに合ったクラスでの勉強が可能です。

 

 

 

また、ほとんどのTAFE付属の語学学校では、TAFEの本科コースへの進学英語コース(ダイレクトエントリーコース)を設けており、中上級レベル以上になると編入が可能となります。

 

進学英語コースの授業では、聞き取り、ノートの取り方、ディスカッション、プレゼンテーション等のアカデミックな内容が含まれているので、英語をただ学ぶだけではなく本科コースで学ぶための準備もできます。また、通常は本科コースへの入学の際にIELTS5.5以上を取得する必要がありますが、進学英語コースを修了すると英語力の証明なしに本科コースへの入学が認められます。

 

将来的に、TAFEの本科コースへの入学を希望している場合には、TAFE付属の語学学校への語学留学が最適です。また、同じキャンパス内にあるTAFEの本科コースの生徒は、地域によって多少の違いはありますが約90%が現地オーストラリア人となるので、たくさんの現地の学生たちとの交流が持てる機会があります。

 

また、コンピュータールームや図書室等のTAFEの施設も、本科コースの生徒同様に利用できる場合がほとんどなので、他の語学学校に比べると施設面でもかなり充実しています。TAFE付属の語学学校は、本科コースへの入学希望者だけではなく単純に語学を学びたい留学生にとっても、とても良い環境の語学学校です。