失敗しない語学留学のススメ

なぜ語学留学なのか

語学留学の目的は語学の習得にあります。

 

 

 

単なる語学学習、語学の習得なら日本で英会話スクールに通えば学ぶことはできます。
日本で習う語学スクールと語学留学の大きな違いは、生活にあります。

 

 語学留学の場合は、外国で生活をしなければなりません。よって、生活するためには必然的にその国の言葉を理解し会話しなければならないので、その国の言葉を覚えなければならないのです。また、そこには文化も存在します。

 

英会話スクールで会話の練習を行うよりも、その国の文化や環境に身を置くことで、より、その国の言葉を習得するスピードや身に付き方が違ってきます。なぜならば、言葉と言うのはそれが使われている背景があって初めて意味を成すからです。無機質なものに意味や内容が伴います。ですから、その国の文化を理解することも、語学留学の大切な目的ですし、必要なことです。

 

 語学留学を成功させるための秘訣は、現地の友達をたくさん作ることです。友達と遊んだり買い物をしたりする中で、言葉のネイティブな使い回しや発音が身につきます。

 

逆に、せっかく留学したのに、現地の友達を作らずに孤独に独りで生活、行動をしているだけでは、せっかくの留学の意義が半減してしまい、非常にもったいないです。留学を成功させるためには、できるだけ多く、現地の人と交流する機会をもつことが大切です。ホームステイをするのもいいですし、日本語が通じないその国の地方や田舎に住むこともいいです。

 

自分に合った期間を考える

語学留学を希望している人はまず情報を集める事から始めます。
自分が語学留学をする上で何を目標にしているか、またどの程度の期間を設けるかも非常に重要になります。

 

どのタイミングで語学留学をするかも重要になります。留学カウンセリングを行っている所もあります。また無料で簡単な留学相談も行っています。メールなどで簡単に質問できますし、ちょっとした気がかりなことなども質問できます。

 

カウンセリングですと目的、費用、行き先など具体的な話が多くなります。短期留学、長期留学、また大学生の留学から社会人の留学もあります。いずれにして目的を達成する事が大切です。また実際に語学留学した人の体験談などを聞くのも貴重な事でしょう。

 

少しずつ具体的にしていき行き先が決まり、期間が決まればあとは準備期間になります。留学期間をより充実したものにし、目的を達成できる事が大切です。留学中の滞在先はホームスティ、学生寮、アパートになりますが、いずれもメリットとデメリットがあります。

 

また自分に合ったタイプを選ぶ事も必要です。ホームスティなどはスティ先のファミリーの生活リズムに慣れる必要があります。これはメリットでもありデメリットでもあるのですが、生活のルールを守る事が重要になります。海外の生活スタイルをじかに体験する事ができますのでよい経験となります。また現地での生活に不安を感じる人には慣れるまでは特におすすめです。また現地での生活に慣れていた人で長期に渡り滞在する人はアパート暮らしもいいでしょう。